​超党派・若手議員による政策集団

1/3

​優秀政策提言賞を受賞

Manifesto Awards

​   東京若手議員の会は、日本最大の政策コンテスト、第13回マニフェスト大賞(早稲田大学・毎日新聞社共催)において、優秀政策提言賞を受賞しました。

(受賞内容)

​「ふるさと納税適正化条例モデル条例案」

(審査員評価)

 「議員になったら条例を作ろうプロジェクト」と題し、2017年から超党派の若手議員の会東京支部では「議員立法のための集中プロジェクト」を実施。ふるさと納税制度改善の為の条例について目的や定義決めなど、一から条例を作成する作業を手掛けた。出来上がった条例案を議員たちは地元に持ち帰り、2018年8月現在、第三定例会や第四定例会など各議会での成立を目指している。

 

 現在、新型コロナウイルス対策のため、全行事を無期限延期しています。

 会員議員は党派・自治体を超えた政策の情報共有と、それぞれの議会での対応に全力で取り組んでいます。

​最近の動き

​研修会・会議の予定